団塊ジュニア(ほたるのひかり)世代のプライベート空間
宿泊施設おまかせコース
 ●グリーンパレスホテル 1泊 1750円 CCAまで徒歩12分
おまかせホテルの決定版 グリーンパレスホテル。
特に宿泊施設にこだわりのない方、ネット予約が苦手、または面倒な方々には、グリーンパレスホテル(Green Palace Hotel)をスクールが手数料無しで予約致します。
1日12時間過ごすには12分のホテル、しかも学校まで12分しかもお値段はなんと1泊1750円。
個室ホテルは、2500円くらいが目安ですが、ニマンヘミン周辺では、古いながら最もコスパの高いホテルで、これまで多くのCCA受講生が宿泊しました。
2人でも宿泊できます。
シンプルで、リゾートホテルのようなホテルライフを楽しむというわけにはいきませんが、ビジネスホテル感覚でお泊まりください。
シャンプー、石鹸などの消耗品はありませんので、持参するか、到着後徒歩1分のセブンイレブン(24時間営業)でご購入ください。
フリーWi-Fもあります。
CCAまで徒歩12分です。
小道をはさんで欧米人でも賑わうオープンエアーのタイ料理店もありますので、晩ご飯にも苦労しません。
その向かえには、フルーツ好きには嬉しい1袋35円カットフルーツ屋さん。
 『 CCAのあそこ』ブログで紹介していますのでご参考にしてください。
 
 動画で視る
 夜タイ人・外国人で賑わうカウトムバーツディオ(一文お粥屋)
 
 1袋35円カットフルーツ屋さん(オー・フレッシュフルーツ) 
 
現地での値段は、2019.1.1現在500バーツ(1750円)ですので、予約金として1泊分1750円をお振込みいただきます。
予約を確実にするために1泊分を入金します。
予約だけですと、先にきた宿泊者を優先させることがあります。
予約確認書をスキャンしてお送りいたします。
キャンセルの場合は、予約金(1泊分として入金済み)がホテルのキャンセル料となります。
予約時、ツインとダブルベッドのタイプは指定できませんので、到着後フロントで要求してください。
チェックイン時間は12:00から、チェックアウトは12:00迄です。
最終日に授業がある場合は、朝チェアウトして、荷物をフロントに預けるか、スクールにお持ちください。
※4月のソンクラン祭り、11月ロイクラトン祭り、1月のチェンマイ大学卒業式、2月の中国正月などイベント時期には、満室で、特別価格となることがあり、その期間は宿泊費全額をを入金しなければならないこともあります。
これらの時期は早めの予約が必要になります。
Reservation Form(予約確認書)
 
 空港タクシーに、Reservation Form(予約確認書)をお見せください。(ゆるい運ちゃんもたぶん知っている老舗ホテルです)
ホテルまではタクシーで15〜20分です。
運賃は150バーツ(525円)〜200バーツ(700円)です。
循環パスで行く場合は、R3赤のバスでニマンヘミンSoi6のバス停Lous(スーパーマーケット)の前で降りてください。
グリーンパレスホテルは、ニマンヘミンSoi11とSoi13の下にまたがっています。
※Soiとは、大通りに対して小通りです。
ホテルに着いたら、フロントでReservation Form(予約確認書)をパスポートをお見せくださくい。
 
■CCAの宿泊施設 CCAまで徒歩10分
 CCAの付属宿泊施設です。
完全個室でリビング付き1室、不完全個室2室で、2人でリビング・トイレ・シャワーを共有してもらうタイプがあります。
循環パスで行く場合は、R3赤のバスでニマンヘミンSoi2のバス停で降りてください。
空港タクシーで150バーツ(525円)〜200バーツ(700円)です。
 
 ●CCAコンドー 605 完全個室 1泊 2,450円 2019.4.16
 
 ●CCAコンドー 607 寝室個室+リビング・トイレ・シャワー共同 1泊 1,225円(2,450円で完全個室使用可能)2019.4.16
 
 『 CCAのあそこ』ブログで紹介していますのでご参考にしてください。 
 日本で計画通りにものが運ぶのは、日本人の気質がそういう規律社会をつくっているから。
タイは規律のない社会で、何事も計画通りにいかないから、綿密に計画をする人程は次々と敗北感を味わってボロボロになってしまう。
送迎を頼むと一見「安心」のようだが、空港で落ち合うのにけっこう苦労して不安になる。
その前に飛行機は遅れたりするので不安になる。
そう言う意味から時間が不安定ということで空港へのお迎えサービスは高額になります。
空港に行ってから一番確実ぽい「空港タクシー」に乗ってみっぺかと軽く考えるのが不安の種をつくらないコツです。
タイの運転手(男)は依頼心が強くすぐ電話して聞きますので、宿泊場所の電話番号は必ず確保しておきましょう。
 
 交通手段  料金(ニマンベース)  解説
 1.スマートバス  20バーツ(70円)  06:00-23:30で約30分毎。
R3赤のスマートバスに乗る。
ホテルの最寄のバス停で降りてひとまず安心。
70円でここまで来れたから、我が行動に悔いなし。
いざ、ホテルへGO。
 2.シャトルバス  40バーツ(140円) 客が9人集まったら出発で、出発・到着時刻は予測不能。
運転手のおっさんの柄は悪い。
国際線のカウンターで予約。
 3.ツクツク・ソンテオ  100バーツ(350円)交渉 空港に客を送ってきたのをつかまえて交渉。
長く停車できないのでおっしゃんたちも焦っている。
それにどのくらいつけ込めるかがあなたの交渉力。
り叩き過ぎれば、何かで仕返しされるから同じ。
  4.空港タクシー(シルバー)  150バーツ(525円)〜
      200バーツ(700円) 
 タイのタクシーは世界に冠たる悪たれタクシーだが、チェンマイはそれほどではない。
空港タクシーは1番歴史が長いのでこなれているので推奨
空軍基地を通れる特権があるので、ニマンヘミンへは近道で早い。
 後発のメータータクシーは、メーターではないがぼったくりタクシーではない。
空軍基地を通れないので、若干料金体系が違うが、ほぼ同じ。
空港の待合ロビーに出ると両社の予約カウンターがある。
 5.メータタクシー(青・黄)
  送迎サービス HISなど  800バーツ(2,800円)  日本語ガイド https://activities.his-j.com/TourLeaf/CNX0023/
 ●-空港送迎サービス- CCAで送迎ができない理由とは
   無許可の送迎は禁止です。
タイはタクシーがクズ(チェンマイではそれほどではありません)なので希望の星配車アプリタクシーGrab(Uberは降参撤退)をみんな使います。
が、警察(運輸省利権)と運ちゃん連合がGrabを必至で取り締まっているので、空港への向かえは控えています。
空港の入り口に、配車アプリサービスは違法である旨の垂れ幕がかかっています。
同じ理由でCCAでの送迎h法律で禁止されているので原則的にできません。
   バンコクのクズタクシーは悪事を働く度に、罰金と数時間のビデオ教習を課せられます。
が、それでトラブルが減ることはありません。
外国人を乗せた方がお金になりそうなので、タイ人は乗車拒否されます。
それでGrabは庶民の希望の星なんですが、その希望をを打ち破る警察の取り締まりへの風刺漫画です。
それでも尚、送迎が希望の場合は先生たちが送迎を手伝っています。
空港お迎え1,225円(350バーツ)、空港送り875円(250バーツ)です。
お迎えは空港タクシーを使ったお迎えになる可能性がありますので、ご了承くださいね。
 チェンマイのGrabタクシーの説明ブログ@
チェンマイのGrabタクシーの説明ブログA
 ■ネットでホテルを予約
 ●ホテル予約サイトの最低料金を表示してくれる便利な比較サイト
 ホテルズコンバインドというサイトは、たくさんのホテル予約サイトを比較して、最安値を表示してくれる便利なサイトです。
 
 ●スクール(CCA)の場所を確認する
 
 チェンマイ市街は、ランナー王朝の四角い城壁で囲まれた旧市街を中心に、右(東)にピン川、左(西)に運河と山ががあります。
旧市街は東京の皇居くらいの広さです。
CCAは、運河と旧市街に挟まれたニマンヘーミンエリアにあります。
ニマンヘミンは近年、バンコクのサイアムスクエアと比較され、チェンマイの中心地区になりつつある、お洒落でホットな街です。
 
 キーワードで並びを覚えておくと便利です。※Q:旧市街
 
 ニマンヘミン地区は、旧市街(Old City)とチェンプラタン(Chonprathan)運河に挟まれて、南北にニマンヘミン(Nimmanhemin)通りと、
シリマンカラジャン(Shirimangkalajaran)通りが走り、東西にフアイ・ケーオ(Huay Keaw)通りとステープ(Suthep)通りが走っている地区です。ホテルを検索するときには「ニマンヘミン」と「フアイ・ケーオ」が検索ワードとなります。
グーグル(Google)、 で検索し、地図をクリックすると地図が表示てきます。
 
上の地図でピンクと緑の地区がニマンヘミン地区です。
 
 ぐゃぐちゃのある地図を、すっきり感のある地図にまとめてみました。
ピンクのニマンヘミン通りは、右側の小道が奇数、左側の小道が偶数で、ある程度規則性(例外有り)があります。
CCAは、ニマンヘミン通りのSoi2(小道)の付き当たり左手にあります。
 
 ニマンヘミンは、ニマン・ヘミン通りと、シリマン・カラジャン通りを覚えておきましょう
ニマンシリマンです。
二万尻万です。
しつこいですが覚えましたね。
二万尻万です。
念のため。
 ●宿泊施設のタイプと相場を知る
 
 世界各国、その国の経済事情、地域により宿泊施設の相場は違います。
初めから先入観で予算を決めてしますと、その自分で使った囲いの中で不合理に悩むことになってしまいます。
なので、ざっくりですが、ニマンヘミンの相場を提示します。
それを参考に予算をたててください。
最近はネット上で他業者の情報が得られるますので、宿泊施設の品質と値段はほぼ標準値化されています。
ずばり、ドミトリーなら1000円前後、女性専用ならそれより少々割高、完全な個室でプライベートを確保したい場合は、2500円〜3000円
ということになります。
2000円前後の個室だと、何かしらの「理由」があったりします。
宿泊費用を節約したい人ならドミトリーも十分検討の余地があります。
800円〜1500円前後、部屋に2段ベッドを持ち込んで並べた個人営業的な宿から、ドミトリーのノーハウを持って計画的な建てられたものまで様々です。
 
 ミレニアルズ世代(1980年生まれ以降の)はポッド・シェア・ホステルに宿泊がライフスタイル
   磯野波平を代表するおじさん’ず世代が、まだ毛がふさふさしていた時代。
こづかいの少ない学生時代に泊まったホステルは、管理者がギターを持って宿泊者を招集、、みんなで歌をうたったりして宿泊者に強い結びつきが強要されました。
1979年に日本に登場したカプセルホテルは、残業帰りで、終電に送れ、酒に酔って泊まるホテルでした。
現在のポッド・シェア・ホテルは、昔のホステルとカプセルホテルをたして2で割って1つにしたようなホテルです。
1980年代以降の生まれで、幼少期からインターネット環境に親しみ、家や車などの所有よりもシェア(共有)をライフスタイルとするGeneration Yのミレニアルズ世代は、無駄を省いて、ポッド・ジェア・ホステルに宿泊するのがひとつのライフスタイル表現です。
 日本ではいわゆる「ゆとり世代」にあたりますが、そのライフスタイルの傾向は世界的なその世代の潮流です。
偶然ではなく同じ星の元のグループソウルがその時代に世界中に誕生したのでしょう。
ポッド(鞘)スタイルのベッドを最低限所有し、トイレ、シャワー、キッチン、キッチン、リビングなどの空間を共有します。
ソーシャルスペースで、どや顔でMacを開いて仕事をする?のも特徴・・・。
この世代は、他の宿泊者との強い結びつきを求めず、手ごろな離隔感をお互いに心得ています。
もちろん「ドラッグ、窃盗、セックス」は厳禁です。
 
  次の3つのホステル(ドミトリー)は、CCAに極近の他に、Maya、Think Park、 One Nimmanなどのショッピングモールに近く、ゆったりと過ごせるフリーのくつろぎスポットが所々にあるというのが利点です。
※これらの形態の宿泊施設は、「Hostel(ホステル)」と名乗っているのが一般的です。
Guest House(ゲストハウス)は日本、タイなどの一部のアジアで使用されている限定的な用語です。
Facebookで覗くドミ 参考 宿泊料金 備考   CCA迄
 Bed Addict Hostel  1,156円    5分
 2230 Hostel  1,202円    5分
 ALEXA Hostel  1,252円    5分
  Mayaショッピングモール 5FのCAMP
 
  チェンマイは知る人ぞ知る「ノマドワーカーの世界的な聖地」(デジタル遊牧民)です。
その中心地ニマンのMayaの5FにあるCAMPは24時間営業のコワーキングスペース。
24時間ということは、徹夜覚悟なら宿泊代いらない?(ただし、寝るのは厳禁) 
疲れたら外に出て5Fからの眺望も楽しめし、外でワークもできる。
1日目はここでタイマッサージ理論の勉強をしよう。
※ノマドワカー
PCやスマホなどの端末を使って仕事をする、オフィスを持たない労働者。
生活費の安さと、ネット環境を求めて世界からニマンに集まってくる。
必ずしも収入は高くないが、チェンマイの食費や居住費は、欧米から比べれば鼻くそのようなものだ。
ヒッピー、バックパッカーの現代版なのかもしれない。
 
 CCAのあそこブログでもご紹介
 CAMPのシステムや活用法(裏技あり)を詳しく紹介してくれてるおもてなし日本人のブログ
 
 『 CCAのあそこ』ブログでも紹介 
実際にホテルを検索してみる
先ほどのホテル料金比較サイトで、「ニマンヘミン」のキーワードを入れてホテルを検索してみました。
その中でCCAまで25分以内、宿泊料が3000円以下のホテルをあげています。
※値段は、検索時期、為替相場により日々変動してますので、参考宿泊価格と考えてください。
 宿泊施設  参考宿泊価格  備考  CCA迄
 Buc's Hostel  512円    11分
 Bake Room  706円    12分
 Yuan Hostel  892円    11分
 Daidy House  1,024円    15分
 Light Life Hostel  1,025円    5分
 Bed Addict Hostel  1,156円    5分
Chomdoi House Hostel  1251円    13分
 2230 Hostel  1,202円    5分
Jindabyne Cafe & Hostel  1,202円    5分
 ALEXA Hostel  1252円    11分
Hub Hostel Chiang Mai  1,460円    9分
Hostel No9 & Cafe  1,537円    9分
The Laboratory  1,542円    12分
La Belle Nuit House  1,589円    10分
Prom Place  1,879円    13分
U-Me Home  1,894円    12分
Green Palace Hotel  1,926円    12分
Nimman House  2,015円    14分
Phusuang Place  2,087円    12分
The Nimman 13 Guesthouse  2,232円    11分
Baandinki 2,340円    18分 
Indie House At Nimman  2,247円    10分
Isleep Guesthouse  2,456円    14分
BEDGASM Poshtel@Nimman  2,483円    1分
La Plateau Chiang Mai  2,626円    12分
Feel Nimman Boutique  2,729円    6分
B2 Nimman Premier Hotel  2,762円    14分
Mountscene at Cervidae  2,813円    15分
R1 Boutique Service Apartment  2,826円    11分
Baan Rim Doi  2,884円    9分
Sabaiday Guesthouse  2,885円    7分
Victoria Nimman Hotel  2920円    15分
May Flower Grande Hotel  3,074円    6分
Kroekkiat Palm Springs Royal  3,074円    11分
 
 
 
 Green Palace Hotelはネットでの予約も可能です
 さらに「フアイ・ケーオ」で検索して、同じ条件でホテルをあげています。
※値段は、検索時期、為替相場により日々変動してますので、参考価格としてください。
 
 宿泊施設  参考宿泊価格  備考  CCA迄
Varada Place  695円    18分
Box Hostel in cafe  809円    13分
Why Not Hostel  825円    16分
Peace Pool Boutique Hostel  835円    11分
Bed Bike Hostel  967円    19分
The Bloom Hostel  1,011円    14分
Zen Hostel 1,196円    15分
Wa Lai House 1,413円    22分
Wiang Inn Mantion 1,477円    22分
Non-Len Hostel 1,484円    19分
Bunk Boutique Hostel  1,502円    18分
Baan Janrapee 1,662円    24分
At Home Chiang Mai 1,766円    20分
Puwanon Place   1,889円    17分
Chiang Mai Udee  1,926円    19分
Noppakao Place  1,926円    24分
B2 Green  2,017円    19分
YMCA International Hotel  2,232円    20分
Chiang Mai Lodge  2,232円    17分
Hop Inn Chiang Mai  2,335円    16分
Tarin Hotel  2,482円    13分
Chiang Mai Hill Resicence  2,528円    15分
 Grand Living Residence  2,576円    21分
The Doom Residence  2,699円    15分
Sakulchai Place Hotel  2,731円    16分
Holiday Garden Hotel  2,837円    16分
Plern Plern Bed & Bike  2,876円    23分
The Old Car Guesthouse  2,903円    24分
Pansook The Urban Condo  3074円    15分
V Residennce Hotel  3,086円    22分
 ●シーズン料金と特別料金…ホテルが安い時期は?
各ホテル設定はまちまちですが、 ビクトリアホテルのHPによると、10月〜4月までがハイシーズン(乾季)、5月〜9月までの期間がローシーズン(雨季)として、宿泊料金がローシーズンの方が8%ほど安くなっております。
1月の下旬のチェンマイ大学の卒業式、2月の始め頃の中国正月、4月の中旬のタイの旧正月のソンクラン祭り、11月のロイクラトン祭りの時期は、ホテルが満室となり、料金設定も特別料金になることがあります。
 ●スローハウス
 
 宿泊に関しても、日本人のおもてなしとぬくもりが欲しいという方は、日本人経営のシェアハウス・スローハウスもあります。
 ■長期宿泊
 ●Airbnbエアビーで長期宿泊予約
宿泊も長期に及ぶと、けっこうな負担となります。
AirBnBでは長期場合の『長期割引予約』が可能な宿泊施設をを探すことができます。
試しに2019.3.1-3.31の1カ月間で検索してみました。
 宿泊施設(日付は最入力してください)  1カ月家賃  備 考 CCA迄 
Budget Fan Private Room Chomdoi House Hotel  11,854円  3月後半〜5月頃エアコン必須です  
Standard Double Bed Room Chomdoi House Hotel  27,229円    
Nimman Expat Home: Room 1 (Double Bed)  31,544円    
Nimman Expat Home: Room 10 (Double Bed)  35,129円    
Huaykaew-Nimman : Studio D (Twin)  35,229円    
 ●アパートを探して契約する
 
2,3日宿泊を予約して、アパートを探す。
デイリー(1日)とマンスリー(1カ月)のプランの両方を持っている宿泊施設がありますので、先ずそこに宿泊予約し、現地で条件があえばチェンジするするのも手。
直接メールで問い合わせも可能だと思いますが、送金などのやりとりが手間で、リスクもあります。
現地に行って納得の上借りるのがベストと思います。
デイリー(日貸し)もあるアパート   
 宿泊施設 1カ月家賃(光熱費別)  備 考 CCA迄 
 Puwanon Place   22,750-29,750円    17分
 Chiang Mai Loage 21,700-25,200円  日本語HPあり・問い合わせメール  17分
 The Dome Residence  34,650-38,150円    15分
 Plern Plern Bed&Bike  28,000-42,000円    23分
 V Residence Hotel  35,000円    22分
 Grand Living Residence 12,250-24,500円     21分
O2 Hotel & Apartment Service 12,250-36,750円     20分
Baantonpayom 14,700-19,250円     21分
Vanilla Residence Chiangmai 28,000-38,500円    19分
Baan Dan Ta Wan Nuea 10,500-15,750円     27分
Baan Ton Pa Yom 14,000-19,250円     21分
Lampoo Place 17,150-18,900円     26分
Silver Park Mansion 7.000-15,750円     28分
The Noble 15,750-26,250円     30分
Safe and Sound Hostel 5,250-10,500円    24分
Fuengfa Place 26,250-42,000円     28分
Lisnimman Chiangmai 26,250-63,000円     12分
1月契約のアパート
  宿泊施設 1カ月家賃(光熱費別)    備 考  CCA迄
 Serene Teak Boutique Apartment  29,750-70,000円    20分
Ruemrumpa Boutique Apartment 12,250-14,000円    24分
Kanith Place 28,000-55,650円   23分 
Rest Solution Chiang Mai 15,750-19,250円   20分
The Greenery Landmark 12,250-36,750円    18分 
Hillcrest apartment 12,250-17,500円    17分
Pinwadee Residence 19,250-20,300円    24分
Baan Thai  19,950-22,750円    7分
P.T.residence  26,250円    15分
Suan Sukapap Residence  21,000円    15分
Himnimman Residence  23,800円-25,550円    15分
Nivas Chiangmai  47,250-103,250円    24分
Palm Springs Nimman Phoenix  87,500円    11分
Banrao Residence  13,650-15,400円    25分
Baan39 Apartment 20,300-22,750円    30分
Supareak Mansion3 14,000円    21分
 スクールでは次の理由でアパートの代行契約は致しておりません。
@間に入った場合、時間と手間がかかり大きなコストが発生してしまう。
A細かい日本人の気質と大雑把なタイ人の気質とのギャップを埋めるのが不可能。
との理由をふまえて、それでもという方々にはこちらでセレクションをおまかせで1カ月3万円程度のアパートを契約致します。
ただしアパートの指定はできません。
手数料を3,500円〜7,000円位かかった手間に順じてお支払いいただくことをご了承ください。
また、夕方の便で到着される方は、アパートのオフィスが17時くらいに閉りますので、その日に入居の手続きができません。
1日前にどこかに宿をとるか早朝到着して、日中に手続きしていただくことになります。
また返金手続きなどを行うのも同様に日中の時間帯のみととなりますので、それに念頭にスケジュールを組んでください。
 日本のタイ大使館や領事館で、観光ビザをとるのは用意する書類がやたら厳格で数が多く、まるで「観光に来てくれるな」と言っているか、それを楽しんでいるかのようです。
中には領事直々面接をくらった生徒もおります。
で、善意の受講生は、いきなりタイを嫌いになってしますので、お薦めしてません。
それはお国柄なのでしょうか、例えばタイの隣のラオスやマレーシアでとるのはほとんど必要書類がなく簡単です。
ビザをとらずタイに入国すれば、日本人の場合は30日(29泊)の滞在許可がもらえます。
これをチェンマイのイミグレーション(入国管理局)で更新手続きすれば、写真、パスポート、パスポートのコピー、申請書、申請料6,650円(19,00バーツ)で、プラス30日間延長可能です。
さらに滞在が必要であれば、陸路でミャンマーかラオスのタイの国境を出入りすることで、その出国の日から30日間滞在が可能です。
日帰り旅行が必要で、入手国の税金を含めて費用は4,000円くらい必要です。
もちろんこれは、イミグレーションで30日の更新が可能です。
いわゆるビザランと呼ばれる陸路の出入国は1年間に2回許可されているので、これをもう1回繰り返すことができます。
30日ノービザ延長についてのお助けHP
ノービザで30日取得は、パスポートの有効期限が6カ月以上あることと、往復チケットまたはタイから出国のチケット所持がが条件です。
実務的には、他の点で不審なところがないかぎり、入国審査でチケットを調べることはありません。
ただ、航空会社のカウンターで、入国拒否された場合に「航空会社に責任がかかることを恐れて」、その点を指摘されることがあります。
【Tさんの実際の例】
関西国際空港の大韓航空の出国チケットカウンターで、「片道チケットだとタイ入国の際、入国が拒否される可能性がある」と言われる。
係員は自分の責任にしたくないので、上司にふる。
素直な人は、大事と思い、そこで大韓航空の帰りのチケットを購入。
素直でな人は、責任は自分でとるからと強気で主張。
上司がコピー、コピーでぼけた書類を出してきて、それに一筆書いて、「トラブルがあったときは本人が責任をとり、大韓航空に迷惑をかけない」という書類にサインをさせる。
タイの入国審査は、パスポートと入国カードの提出、写真撮影で、無言で通過。
無事片道チケットで入国。
※片道チケットについて
※※片道チケット裏技
 

inserted by FC2 system